スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江ノ島のねこ

Category : モノクロ

グリムスキーワード:絶滅動物

IMG_4454.jpg

[雑踏の中]






IMG_4437.jpg

[人の波]








IMG_4455.jpg

[さっそうとした足取りで]






IMG_4466.jpg

[想 い]







IMG_4468.jpg

[人ごみを避け]







IMG_4457.jpg

[どこに向かうのか]




9月21日の最終的な目的地は、江ノ島でした。
いろいろな ねこブログさんでも紹介されている「江ノ島のねこたち」
でも、この日はものすごい人ごみで
たくさんいるネコさんたちも、姿を隠していたようです。

観光客にも慣れていて、私が追った茶とらのねこサンは
たくみに人ごみに紛れて行ってしまいました。
黒猫さんはニンゲンが入っていけない 危険な工事現場で
私が江ノ島に着いてからも 帰る時もその場所にいました。


募金の写真のように 江ノ島のネコたちも捨て猫です。
捨てる……捨てて行く人がいる 物のように
物でも大事にしていたら 捨てる と言う言葉を使いたくないのに
いとも簡単に命を捨てるニンゲンがいる……


ここ江ノ島は 私がいつも撮っている鎌倉材木座にある「光明寺」と同じ
ねこのスポット。
神社だから、お寺だから…きっと大事にしてくれる …
とでも思って命を捨てていくのでしょうか?

どんな理由であれ、私にはそんな気持ちは理解できません



応援ポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ


カメラ:CANON Eos Kiss DigitalX

コメント

モノクロならではの、動きがあるけど、でも静寂を感じるフォトが素敵です。
連休中の江ノ島、しかも絶好の観光日和とくれば、すごいたくさんの人がいらっしゃったんでしょうね~。
私も、義母が江ノ島にゆかりがあって、梅雨前に家族で行きました。
猫ちゃんたくさんいて、超フレンドリーだったけど、でもやっぱりちょっとせつなくなりました。
今、とっても猫ブームで、いろんな媒体で取り上げられますが、それによって人間として許されない行為をする人が少しでも減ってくれるといいなと思います。

モノクロ写真いいですね
江ノ島って猫のメッカ?
たくさんいるんですね~
でもこの子達みんな捨てられた子達なんですね
どんな気持ちで捨てていくのか・・・
私にも理解できません
最後まで責任もって飼ってあげるのが人間としての義務なのに・・・
いつの日か、捨て猫がいなくなるよう祈らずにはいられませんね

ここらへんも外ネコちゃんかもしれないけど(といっても外ネコもわたしはよくないとおもうけど)結構外を歩いてる子がいて心配になります。
でも、ほんと、捨てる場所があれば捨てに来る人がいるのが現実ですよね。
実はこの家は捨てられたら治療してオーナーさんを探して譲っていたそうで、いろんな人が捨て猫やら捨て犬やらを連れてきたとか。
まだ随分昔のことだったので業者さんみたいな悪質な人はいなくて、旦那や旦那の姉上が拾ってきたり、その友だちが拾ってきたりだったようですが・・・。
うちがいつかブリーディングをやめたら、いつかやってみたいことではありますね。
ただ、それだってひたすらに自己満足じゃいけないし、今いる子たちの負担になったり、あるいは自分たちの生活も維持できなくなったらいけないわけですし。
結局どこで線引きをするか、なんでしょうね。
でもこういうことをあえて線引きしている人ほど・・・捨てたりしませんよね。
だって悩んで決めた線なんですもの。
線の内側は死んでも守りますわ。

江ノ島ですね~。
江ノ島はずっと昔に一度行ったきりです。
しかも海ばかりであんまり観光しなかったので
今更ながらに後悔。
九州に来た今は早々行けませんからね(´・ω・`)
猫さん、人の波を上手に自分のペースで
歩いていますね。
猫さんが多いところなのですね。
捨て猫さんかぁ・・・。写真で見た感じだと
地域猫さんというか、誰かにご飯を貰ってるのかな?
ガリガリでないし、それが救いです。
しかし、こうして一生懸命活動している人が
いる一方、ならココなら安心だねと
勝手に解釈して捨てていく人がいるのも事実。
悲しい現実ですよね。
家でも外でもみんな思いやりを持って
暮らしてくれれば良いのですけれどね…。
本当に許せない行為です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

江ノ島は捨て猫さんが多いと聞いてます。
何故、猫を捨てていくのか私も理解出来ません。
ここなら大丈夫って思う人がいる事が悲しいです。

生まれた子は里親を探して欲しいし、
それ以前に生まれないように
去勢、避妊手術をしてくれれば・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

モノクロステキですねー。
お外の猫さん、なぜか写真を撮るのが申し訳ないような気がしてしまうのですが、江ノ島は募金箱があり面倒をみてくださる方がいるので、気持ちばかりの寄付がてらカメラを持って行きたいところのひとつです。(なぜか行く時はいつもカメラ忘れちゃうの^^;)
募金箱もそばに番人のような大きな猫さんをよくみかけ^^、中にもいつも少なくない金額が入ってるのでほっとしますが、その反面、ここなら・・・ってわざわざ捨てに来る・・・
切ないようなやるせないようななんともいえない気持ちになります。

コメントありがとうございます

桃饅頭サン
あえてモノクロにしちゃいました。
多くの人はカラフルだけど、素朴に生きるねこサンたちを
ひっそりと見つめる色かな…と。
義母上様は江ノ島にゆかりのある方なんですね。
いい場所ですが、この日は人が多過ぎました^^;
ねこサン目線で写真を撮っていると、ニンゲンの余裕のなさを感じてしまいます。
猫ブーム、本当にそんなブームに踊らされてるニンゲンが哀しいですね。
冷静な目で見ているのは、この猫さんたちなんでしょう…

由乃さん
ありがとうございます^^
江ノ島はね、大きなお社があるのでネコを捨てて行く人が増えたようなのです。
この日は正月?と思えるほどの人ごみで、たくさんいるネコたちもかなり雲隠れ。
本当にいのちを捨てて行ってるニンゲンの心って…って思いますヨ。
このような観光地は(また普通の街でも)たくさんあるんでしょうが
いのちを粗末に扱うニンゲンが減ること、いずれはいなくなることを願うばかりです

苗サン
お引っ越し先にはそんな場所があったのですね…
捨てるニンゲン、なんとかならないものなんでしょうかね
でも、治療してオーナーさん探しまでされていた方もまた人間ですものね。
どちらの側にいるか、ではなくやはり自分で出来る範囲のことをする、
そのスタンスでいいのだと思うのですよ。
苗サンは立派にブリーディングされていて、ちゃんといのちを見続けているんですもの。
やろう、と思ったら いつかきっと苗サンなら出来ると思います^^
でももちろん、自己満足や負担があるようなことは辛いですもの
金銭的余裕や今いる猫さんたちに負担がくるのは哀しいことだから
出来得る範囲で…、それが線引きということなんでしょうね。
私もそうありたい、と思ってます^^

はなまるサン
江ノ島、夏で言えばやっぱりビーチですものねー^^
江ノ島の中に入るとね、不思議スポットだなぁっていつも思うんですよ。
ここのねこサンたちは、人慣れしているんですが
この人の波はさすがに避けてる子が多いのか、あまり見かけることが出来ませんでした
お店の人やボランティアさんがごはんをあげているんですよ。
神奈川の観光地は地域ネコって考えが割と根付いてるところも多いみたい
お寺や神社にはたくさんの猫が住んでたりするけど、
ここなら安心、ってのはホントやめて欲しいです
語弊があるかもしれないけれど全ての外ネコさんが不幸せ、とは思わないのですが
今まで温かい家にいた子をいきなり勝手知らない外の世界に放り出す「捨てる」という
ニンゲンの行為は犯罪だし、許せない行為ですよね

鍵コメさん
光明寺の記事もご覧頂きありがとうございました。
こちらのねこサンも、増えていて大変な状況なのでは…と思ったりします。
管理の方がとっても優しくみんなその方に懐いてるんですよね。
その姿を見て、捨てにくる人もいるのかもしれません
信じられないようなニンゲンがとっても多いのも現実…哀しいですね

鍵コメさん
懐かしさを感じましたかー? 
私目線の江ノ島散策でした^^;
この日はすご~い人で…でも、ひっそりとしている子がすいている時もいたりしますよね。
生まれてきたばかりの子も捨てるニンゲンがいるんですよね…
現実を受け止めるのはキツいですが、本当に神社やお寺はたくさんのネコたちが…

鍵コメさん
そう、この募金箱はかなり前からボランティアの方がやってらっしゃって…
ずいぶん前からここにねこサンたちが置き去りにされる、という現状があるんですよね
賑わいとうらはらに、のんびりと過ごす猫さんたちを見るのは幸せです
でもこの子たちは生きるのも必死なんだろうな、と思うと切ないですよね。
賑わいや喧噪がきらいで ひっそりと工事現場にいた黒猫さんが忘れられないです。
仰る通り、きっと置き去りにされた子たちは、ニンゲンを観察しているに違いありません

なかちゃん
そうなんです。
捨て猫さんが多く、そこで子猫が生まれて…という流れで増えていったのかと…
ここなら幸せになれる、とでも思っているんでしょうかね
どこであれ、置き去りにされた動物の気持ちを考えて欲しい…
ここのボランティアさんは寄付を募って去勢費用に充てているようです
外ネコさんを増やさないよう頑張ってらっしゃるんですが、
また置き去りにするニンゲンもいるようで…哀しいですよね…

鍵コメさん
募金の箱に見向きもしない人も多く、混んでいたせいか
募金の箱に気づかず、靴が当たってしまった光景まで見ちゃいました
捨てるようなニンゲンが、ねこブログやワンコブログを見るとは思いませんが
少しでもこうした状況を発信していくことも 大事かなと思いますよね…

腰越から歩きました^^
あ♪ あのくらいならきっと歩けますとも~ ぜひぜひやってみてください^^

gaviさん
モノクロトーンで 素朴に、たくましく生きる猫さんたちをひっそりと見つめてみました。
お外のネコさん、撮るのが申し訳ない感じ って言う思い 何となく分かります
ねこサンは大きなレンズが嫌いだし、特にお外のネコは知らないニンゲンがコワいでしょうから
でも今回のように遠巻きに、また這いつくばって猫目線で撮ったり。
なんていうか こういう現実を撮りたいというか…
そうそう、この日も募金箱にお金が結構入っていて ニンゲンの善意を感じるとともに
わざわざ置き去りにしていく悪意のニンゲンもいるのだ、という何ともやるせない気持ちになるんすよね。
ねこサンたちはどうニンゲンを見ているんだろう…って思うと ひっそりと見つめるために
やっぱり撮ってしまうんですね…
非公開コメント

猫写日和
猫日和」では我が家のねこの日常をねこ視点で綴ってきましたが こちらでは猫のいる風景・暮らし、またココロに響いたものを写真と文章、そして心象風景にぴったりなBGMで綴る 私視点の撮影メモです


camera :
  • CANON Eos Kiss DigitalX
  • iphone3G
  • ViviCam 5050


全ての画像の著作権はhana(はな)に帰属します。
画像・記事・文章の無断複写、転用をすることは禁止とさせていただきます。

メールはコチラからどうぞ →
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
gremz
Twitter
検索フォーム
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。